賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

賃貸住宅に届く前の住人の郵便物

引越の手続きや片付けも終わってやれやれとしているところに、賃貸の場合だと前の住人の郵便物などがたくさん来て困るということはないでしょうか。転送届を出していなかったりダイレクトメールなどをたくさん取っていた人だったりすると、引っ越した後もずっと旧住所に届きます。本来は次に住む人の迷惑にならないように手続きをきちんとしておかなければならないことです。

郵便の転送届はインターネットのホームページから手続きすることができます。引越しする前に手続きすることもできるので早めにしておきましょう。また、宅配便も転送してもらうことができます。ただし、宅配会社のメール便は対象外なので注意が必要です。そういったものは送り主に電話をして住所が変わったことを伝えなければなりません。また、国内のみのサービスになっていたりするので海外に転居の場合は当てはまりません。

もし前の住人の郵便物が届いたら「宛先人転居のため受け取り不可」の旨を書きポストに投函すれば大丈夫です。もしかしたら転送届など忘れている場合がありますので、一度管理会社か大家さんに郵便物などが届くことを相談してみた方がいいです。連絡を取ってくれる場合があります。放っておくと後でトラブルになることもありますので早めに対処しましょう。

新着記事

お役立ち情報

  • 鎌田和彦についてはこちらのWebサイトが便利です。