賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

賃貸住宅でのトラブル対策

賃貸住宅で一番困るのはそこが自分の持ち物ではないということです。当たり前の事ですがすめば都という言葉があるように自分の持ち物だと勘違いしてしまう方が多いようです。夜中でも部屋の中をドタバタ歩いたり家具を動かしたりなど平気で行う方が多いので騒音トラブルが発生します。持ち家であれば多少は我慢できるのでしょうが賃貸住宅はみんな平等という観点からすぐにトラブルが発生します。その騒音を気にするあまり両隣の家の方にすみませんなどとペコペコするあまり住んでいても気持ちが沈む場合が多々あります。一度人間関係が悪化するとそこに住んでる間はずっと悩みがつきません。大きなマンションですと世帯数も多くなり噂ばなしなどに敏感になり悩みがつきなくなる場合があります。

子供同士の関係も親の都合で悪くなったり仲良かった親同士が子供たちの喧嘩のせいで仲が悪くなったりする場合もあります。賃貸住宅では退去2ヶ月前ぐらいに家主様に伝えないといけないので退去するまでの期間さらに人間関係に悩み続けることとなります。人間関係の修復はなかなか難しいのでどちらかが出て行くか我慢するかになります。賃貸住宅での一番の困りごとはやはり騒音と人間関係だと思います。

新着記事