賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

賃貸マンションで困ってる生活音

私が住んでいる賃貸は築12年の1LDKです。困っている事は壁の薄さ。住民には学生や1人暮らしのOLさんが多いようなんですが私の上の階にはシングルマザーらしきお母さんが小さなお子さんと住んでるようなんです。なぜ小さなお子さんがいるかわかるのかと言うと…。毎日毎日、朝から響き渡るバタバタという足音。私の住んでいるマンションは全体的に壁が薄く、生活音がよく響くのです。隣の部屋で深夜までどんちゃん騒ぎを続けられたときも嫌気がさしましたがもっと深刻なのが上の階からの足音なんです。小さなお子さん特有のドタドタという遠慮のない足音…それを追いかける大人の重量感のある足音…それが毎日、朝6時から始まります。いくら平日で仕事があるから起きなくてはいけない時間だといっても上からのドタバタいう足音で目覚めるのは気分良くはありません。

賃貸マンションなら音の問題って関係ないかな?っって思って何も考えずにここに決めた私。今になって困って悩んでいます。1番泣きたくなるのは日曜日です。せっかくの休みに、少し朝寝坊を楽しもうと思っても足音は容赦なく降り注いできます。前日に飲んで帰った日なんて二日酔いの頭に響きほんとうに泣きそうになります。なにかいい対策はないかと考えましたがエントランスやエレベーターで一緒になったときの無邪気なお子さんの顔と疲れきったお母さんの顔をみるともう少し、我慢しようかと思ってしまうのです。苦情を言いに行ける日よりも私の引っ越しのほうが早いかもしれません。

新着記事