賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

賃貸アパートを選ぶ時は小さなこともチェックが必要でした。

私が今住んでいるのは賃貸のアパートです。2階建ての1階でリビングからベランダにでられるようになっていて、ここの窓というかドアは大きな一枚ガラスになっています。かなり大きいので日中はがんがん日が差してくるのでそれが気にいってこの部屋を借りました。この賃貸アパートの一番の困りごとは、窓がかなり大きいのでそれと同じ大きさの網戸がついています。しかし網戸が大きすぎて上手く扱うことが出来ず、開けるとしょっちゅう外れてしまいます。外れてしまうと私では大きすぎてはめることができず、夫が帰って来てからお願いするのですが夫にもできません。

仕方ないので賃貸アパートの管理会社を呼んではめてもらうのですが、すぐに外れてしまい、何度も呼ばなくていけなくて本当にめんどくさいです。管理会社の人が言うには、大きすぎるのでちょっとはめるのが難しいのに加えて、地震によって家が若干傾むいてきているから外れるということでした。一番の気に入りが一番の問題点になるとはなんだかガッカリです。でも仕方ないので引っ越すまではこの網戸と格闘しなければいけないということです。冬場はいいのですが、夏はしっかりとはまってくれないと蚊や虫がバンバン入ってきてしまうので、網戸を開ける時はかなり慎重に行わなければけません。

新着記事

お役立ち情報