賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸に引っ越しをすると必ず何かが持ち上がってきます。

一軒家の賃貸住宅について

転勤になり、夢にまで見た一軒家生活に心踊る気持ちで田舎に引越しをしてきました。向こう三軒、両隣、町内会長さんにご挨拶に伺い、家族でこれからの生活に期待と希望を持っていました。1年が過ぎた頃、近所の子供たちにピアノを教えることにしました。それからなんだか町内会の皆さんとの人間関係が崩れたような気がします。隣人の方から【うるさい】【子供がじゃまだ】【出て行け】などといわれるようになりました。いまや、村八分状態です。

一軒家だから、賃貸でも安心だと過信してしまっていたのかもしれません。唯一、近所にママ友がいますが、後は完全に無視されています。あんなに嬉しかった一軒家生活はいまや苦痛の日々でしかありません。早く転勤にならないか?と願う毎日です。このような話は決して他人事ではないのではないでしょうか。転勤が多い会社にお勤めの場合、町内会や子ども会など地域にどれくらい出来るのか?これも重要な問題なのではないでしょうか。

賃貸一軒家はマンションやアパートなどより、地域に深く関係しているものがとても多いです。町内会や自治体、子ども会など様々であります。そうすれば、掃除当番や慶弔関係や町内の役員なども関係してきます。それを踏まえたうえで、住まいを探されることをお勧めします。

新着記事

お役立ち情報